• 北面外観

  • 南西面外観

  • アリーナ内観

  • 廊下内観

  • プール全景

建物名称・完成年月

中央市立田富北小学校

屋内運動場・水泳プール場

2020年11月
住所・発注者

山梨県中央市臼井阿原1740-250

中央市
建物用途・敷地面積 小学校 6,647.96㎡
構造・延べ面積

RC造一部SRC造一部S造
地上1階建て

1,270.83㎡

設計概要

中央市が臼井阿原地内に整備を進めている、中央市立田富北小学校移転整備計画により、新屋内運動場及び新水泳プール場の建設である。

「安心・安全で、より快適な運動施設とするために」をテーマに、いつまでも地域に親しまれ愛される小学校を目指した。

1.        学校施設(避難施設)として、耐震性能に優れた「安全な施設」とする。

2.        運動施設として、体育授業や各種競技に対応した「機能的な施設」とする。

3.        自然エネルギーを有効活用し、自然採光・自然通風を取り入れた「快適な施設」とする。

4.        ユニバーサルデザインに基づき、利用者にとって「安心な施設」とする。

5.        施設の維持管理に配慮し、計画的な修繕を見据えた「長寿命な施設」とする。

設計担当

建築:髙相正樹、猪股大悟

構造:新井典夫【A&A構造研究所】

電気:高村 陽【電気設備設計PLANNING】

建築主体工事:長田組土木・市川工務店共同企業体

電気設備工事:中央電気株式会社

機械設備工事:雨宮工業株式会社

外構工事  :株式会社中部

完成写真

GlassEye Inc. / 海老原一己